【体験レポート】渋谷のnem bar(ネムバー)に潜入取材!

352

2017年12月にオープンした渋谷のnem bar(ネムバー)に行ってきました。

渋谷駅から井の頭通りへ向かって徒歩10分ほどで、雑居ビルに到着。階段を上がると3階にnem barの看板が見えてきます。


建物の外にある看板

入り口で妖しく光るネムマーク。

中はこじんまりとしていて、バーカウンターと奥にソファー席が用意されています。

他の席から聞こえてくる会話は暗号通貨に関することがほとんどで、「ブロックチェーン、仮想通貨、ネム」といった単語が飛び交うディープな空間が。

店員さんも暗号通貨に詳しい方が多く、雑談をしていると最近の動向などを教えてくれます。

店内には電光掲示板が設置されていて、各種通貨のリアルタイムレートが表示されています。

ネムバーというだけあってネムはBTC、JPY両建で表示。

メニューはQRコードを読み取り、スマホに表示されます。

メニューには「ネム・モザイク」、「ネム・ハーベスト」、「リップルブルー」などのオリジナルカクテルが揃っており、JPYとXEM両方で価格が記載されていて、お菓子のハーベストが出てきます。まさにリアルハーベスト、、、!


カクテル:リップルブルー

お会計はXEM、BTC、BCH、JPYの4つで受け付けており、XEMで支払いをすると10%オフに。

秘密基地のような雰囲気で落ち着いており、じっくりと暗号通貨について語ることができる空間になっています。

XEMをお持ちの方はぜひ一度行ってみてください〜。

公式HP:https://nembar.tokyo/