リップル社 IDT(米)とMercuryFX(英)の2社との提携を発表

454

 

  • リップル社がIDT(米)とMercuryFX(英)の2社との提携を発表
  • 先日提携したMoneyGram(米)とともに世界TOP5に入る国際送金業者
  • 送金にXRPの技術を採用することで、送金速度とコストの効率化を目指す

リップル社がIDT(米)とMercuryFX(英)の2社との提携を発表

リップル社は1月24日、国際送金業者であるIDT(米)とMercuryFX(英)の2社との提携を発表した。

リップル社は新たにIDT CorporationとMercuryFXの2社と提携を行い、xRapidの技術を利用して個人間や企業間での送金の迅速化に取り組むことを表明している。

引用:リップル公式

今年に入り、リップル社は「世界の海外送金業者TOP5のうちの3社がXRPの技術を使用する計画である」と明かしていたが、先日のMoneyGram(米)との提携に引き続き、2社との提携が公表された。

リップル社CEOのBrad Garlinghouse氏は、XRPの技術がビットコインを含む他の仮想通貨よりもきわめて高速であり、従来は数日から数時間かかる国際送金を3秒以内で行えることを改めて強調している。